賃貸一軒家から賃貸マンションへ

賃貸一軒家から賃貸マンションへ

私は親が自営業をしていたのですが、あまり上手くいかず、家を賃貸一軒家から賃貸マンションに引っ越すことになりました。そうして、引っ越してから早半年が経つのですが、はじめはいくつかの点に驚かされました。

 

ひとつは、子供たちが多く住むマンションだったため、お昼や夕方頃はとても騒がしいということです。そしてふたつめは、想像以上に湿気がこもり、ベッドやマットレスが湿気てしまうということです。ただ良かったこともあります。それは、一軒家に住んでいた時よりも構造上なのか、とても暖かいということです。朝起きた時も布団から少しも出たくないほどに寒かったり、エアコンのタイマーを設定しないと朝がとてもしんどかったのですが、その必要は無くなりました。

 

子供たちが騒がしいことも、はじめは少し耳につくし気になっていましたが、数週間もすれば慣れてきたのかだいぶ気にならなくなってきました。湿気はどうしようもないので、家を出る前に乾燥させることで何とかしています。マンションに住むことは便利なことばかりではありませんが、電気代やガス代も節約しやすいですし、いいところもたくさんあります。

 

ただし、とても神経質なかたや、防音が気になる方は慎重にマンションを選ぶべきだと思います。一軒家ほど気を使わずに、気楽に生活することは難しいかもしれませんが、少し周りに気を使って優しい心で生活すれば、あまりトラブルも起きることはないと思います。

 

また最悪、どうしてもトラブルが起きてしまってそこにいられない、となってしまった時も、そこまで距離を置かなくてもほかのマンションに移り住むことが可能なので、すごく気になってここからはもう逃げられない…と気に病む必要はないです。ぐだぐだと書きましたが、マンションは特に気構えることはないです。自分にあった条件のマンションを見つけて、同じマンションに住んでいる人に挨拶を欠かさない。などの最低限のマナーを守ればとてもいいところです。